レビトラ 持続時間

ED治療薬でトップクラスのレビトラ

ED治療薬として日本で認可されているものは少ないですが、そのうちの一つがレビトラです。

 

 

これはドイツのバイエル薬品が世に送り出したED治療薬で、2004年に日本で認可されています。

 

 

有効成分はバルデナフィルで、食事の影響を受けにくいというのが最大のメリットです。

 

 

同じED治療薬として有名なバイアグラの欠点を補っているので、こちらのほうが利用しやすいかもしれません。

 

 

私も実際に何度か使用したことがあるのですが、脂肪分の多くない食事であれば、ほぼ問題ないと思われます。

 

 

効果も優れていて、即効性があり、使用感でもED治療薬でもトップと言われることも多いです。

 

 

気になる薬の持続時間は、10mgであれば5時間前後、20mgであれば10時間前後といったところです。

 

 

その日の体調や人によっても効果や持続時間は違うので、試しながら確認していくことをオススメします。

 

 

レビトラは性的な刺激がないと勃起することはないので、気軽に使用できるというメリットもあります。

 

 

一度、勃起してしまえば、その効果は抜群で、硬さの維持はもちろん、快感度も上がります。

 

 

精力の衰えなど、パートナーとの性行為で悩んでいるのであれば、レビトラを選ぶのがベストでしょう。